ドッグフード 体臭

体臭予防のドッグフードの選び方が解らない方へ

 

ドッグフードには様々な種類がありますよね…

 

選ぶにも、一体どれを選んだらいいのか迷ってしまいます。

 

ドッグフードで口臭や体臭ケアができて、一番安全性が高く、健康にも良いものを買いたい!

 

という方も多いでしょう。

 

確かに、ドッグフードの選択によって、ワンちゃんの口臭・体臭・糞臭は大きく違ってきます。

 

特に室内犬を飼っている方にとって、「臭い」は大きな問題です。

 

部屋臭が気になって来客時にヒヤヒヤする方も少なくないでしょう。

 

大好きなワンちゃんと、臭いを気にせずスキンシップもしたいですよね。

ドッグフード 体臭

そんな方に、体臭を消すフードの選び方をお伝えしますね!

 

 

ドッグフードの種類はたくさん!体臭に効くのはどれ?

 

ドッグフードの分類として、まず水分含有量で分けることができます。

 

  • ドライフード
  • セミモイストフード(ソフトドライフード・半生フード)
  • ウェットフード(缶詰など)

 

これらはそれぞれに水分含有量が違います。

 

一般的にワンちゃんはウェットタイプを好む子が多いようですが、口臭の観点からいうと、ドライフードがおすすめです。

 

ドライフードは、食事後の歯のお掃除がしやすいことが利点です。

 

また、ウェットタイプは、水分含有量が75%程度あり、水分主体のフードです。

 

そのため、水分や品質保持のための保存料(添加物)を使用する必要があります。

 

ドッグフード 体臭人間の食品添加物基準のものを使用されていれば問題ありませんが、ワンちゃんの健康や、体臭予防の観点からいうと、ドライタイプの方がおすすめです。

 

室内犬を飼い始めたばかりの方は、子犬のうちから少しずつドライフードに慣れていくようにしていくと、口臭や体臭予防が自然にできますよ。

 

 

ドッグフードの原材料!体臭に考慮するならどれ?

 

ドッグフードの原材料は、人間の食品と同じレベル(ヒューマングレード)のものから、人間には使用しないレベルのものまで幅広くあります。

 

原材料には、炭水化物・タンパク質・繊維質・脂質・添加物などがあります。

 

一般的には、炭水化物性の原材料としては主に穀物を使用されていることが多いのですが、愛犬家の間では、この穀物不使用(グレインフリー)のものが人気です。

 

理由としては、

 

  1. ワンちゃんにアレルギーがある場合
  2. ワンちゃんの消化機能が弱い場合
  3. 健康と安全を重視したい場合

 

などがあります。

 

体臭・糞臭対策がしたい方は、このグレインフリーのドッグフードを選ぶといいでしょう。

 

ドッグフード 体臭

 

穀物を使用しているドッグフードは、消化しにくく、糞の形状も緩くなってしまう傾向があります。

 

グレインフリーのドッグフードに変えたことで、うんちがコロコロになり、お掃除が楽になったという口コミも多いんですよ!

 

消化機能が弱いワンちゃんは、消化しきれないまま排泄してしまい、食糞の原因にもなりかねません。

 

腸内環境を整えることで、体臭も軽減することができるため、臭い対策をしたい方は、グレインフリーのドッグフードを選ぶといいですよ!


 

ワンちゃんの健康を考えて、動物性たんぱく質がメインで高品質なものを選んであげて下さいね!

 

添加物には、ビタミン・ミネラル意外にも、着色料・着香料・乳化剤・ゲル化剤・安定剤・増粘剤などがあります。

 

保存料と添加物は、同じ意味で使われる場合がありますが、これらは同じ意味ではありません。

 

通常、保存料は変色や劣化を防ぐために使用しますが、添加物の全てが保存料というわけではないんですよ!

 

また、人間が食べる商品には使用不可とされている添加物が、ドッグフードに使用されていることもあります。

 

その代表的なものは、

 

  • BHA(ブチルヒドロキシアニソール)
  • BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)
  • エトキシキン

 

この3種類です。

 

これらの添加物は、ワンちゃんの健康を損なう可能性があるので、なるべく避けるようにしましょう。

 

 

レギュラーフードとプレミアムフードの違いは?

ドッグフード 体臭

ドッグフードは、レギュラーフードプレミアムフードと呼ばれるものに分けられることがあります。

 

この違いは一体何なのか気になったことはありませんか?

 

レギュラーフードとは、一般的に市販されているフードのことです。

 

そして、プレミアムフードは、レギュラーフードより高品質な原料を使用し、価格も高いことが特徴です。

 

同じビーフやチキンと記載されていても、厳選されているものだったり、私たち人間が食する食材と変わらない品質か、もしくはそれ以上だったりもします。

 

また、穀物が原材料の場合も、オーガニック食材を使用しているものもあります。

 

そのため必然的に価格が高くなるのです。

 

価格は高くなりますが、ワンちゃんの健康のことを考えるとプレミアムフードを選ぶ方が賢明かもしれませんね。

 

しかし、この「プレミアム」の基準はメーカーに委ねられています。

 

信頼できるメーカーの商品を、購入することも大切ですよ!

 

 

国産品と輸入品のドッグフード!どちらを選ぶべき?

 

ドッグフードには、国産品輸入品があります。

 

国産品は、加工自体が国内で行っていれば、包装や詰め合わせが国外で行っていても、「日本製」ということになります。

 

輸入品で気を付けなければならないのは、正規輸入品と並行輸入品の2種類があることです。

 

正規輸入品は、メーカーと日本の販売店が正式に契約しているものです。

 

この場合、輸入する際には、湿度や温度を管理し、品質を保持した適切な状態で、短期間で輸入されます。

 

しかし、並行輸入品の場合、個人業者などが輸入しているものであり、輸入する際の品質管理も徹底されていないことから、劣悪な状態で保管されていることが考えられます。

 

消費者にとって、これらの見分けがつきにくいように感じますが、一般的に並行輸入品の場合は安くに売られています。

 

また、ラベルに日本語で直接印刷されていないことが目印です。

 

品質の劣化や、保証の面を考えると、正規輸入品で正規価格のものを選ぶようにするといいでしょう。

 

ドッグフードのタイプや原材料だけでなく、こうした点も考慮してドッグフードを選ぶと確実ですよ!

 

 

口臭・体臭・糞臭対策ができるドッグフード(まとめ)

 

今では、ワンちゃんの健康のために安心して与えられるドッグフードが、次々に販売されています。

 

人間が利用する食品に比べ、まだまだ発展途中のドッグフードですが、今後も、多種多様で、安全性の高いドッグフードが販売されていくことでしょう。

 

現状でも、ドッグフードでもヒューマングレードのものは、少しずつ増えています。

 

ワンちゃんにとって、安全で、健康維持のためのドッグフードを選んであげて下さいね。

 

ポイントは5つ!

 

  • グレインフリー
  • 高品質な動物性たんぱく質
  • 保存料・添加物が少ないもの
  • 適正価格のもの
  • ワンちゃんの好む味

 

ワンちゃんの健康ケアが可能なドッグフードならば、自然に口臭や体臭が気にならなくなっていくはずですよ!

 

しっかりと対策をして、思いっきりワンちゃんとのスキンシップを楽しんで下さいね!

 

 

>>口臭・体臭予防ができるドッグフードランキングはコチラ!

 

>>室内犬の臭い対策はコチラ!※TOPページへ