室内犬 臭い対策

【大好きな家族の一員と快適に暮らす】

室内犬の臭い対策!

健康☆清潔☆安心に

室内犬 臭い対策

 

くちゃいっ!!!(臭いっ)Σ(・ω・ノ)ノ!

 

大好きな家族の一員だから、いつも一緒にいたいけど…

 

正直なところ、臭いが気になる…

 

特に室内犬を飼っている方は、「臭いにお悩みの方」が少なくはないでしょう。

 

  • 口周りをペロペロされる時に口臭が…
  • 来客時に部屋の臭いが気になる
  • 客人に無邪気に懐いている時、ハラハラする
  • ペットの口臭・体臭で客人に露骨に嫌な顔をされた
  • 訪問者に玄関先で「動物を飼ってるの?」と指摘された

 

こんな経験はありませんか?

 

大好きな家族だからこそ、もっと愛犬とスキンシップもしたいし、客人にも嫌ってもらいたくない!

 

飼い主なら、そう願いますよね。

 

快適な空間でワンちゃんとの生活を送りたいし、人間関係も良好でいたいですよね。

 

室内犬 臭い対策

 

そんなお悩みをお持ちの飼い主さんへ、室内犬の臭いの改善策・対応策をお伝えします!

 

こちらのサイトの管理人も、愛犬と長年一緒に暮らしてきました。

 

今まで実際に効果のあった対処法や、アイテムをご紹介します!


 

是非、参考にして下さいね。

 

室内犬の臭い対策の心得

 

室内犬がいるご家庭で、

 

「あれ?我が家はやっぱり他の人の家に比べて臭う?」

 

と玄関先で、ふと思ったことのある方も少なくないでしょう。

 

実は、一緒に暮らす家族以上に来客者は、臭いを感じ取るものです。

 

お家が臭いと思われたり、大事な家族の一員が臭いと思われるのは、少し心外ですよね…

 

でも、ワンちゃんを飼っているお家にお邪魔した時、

 

室内犬を飼っている家とは思えない!!」

 

と感じたことはありませんか?

 

「うちのワンちゃんや部屋の臭いが酷い」と感じてしまう理由として、ワンちゃんが病気であることを除くと、次のようなことが挙げられます。

 

  • 体臭のきつい犬種
  • 飼っている年数が長い
  • 年老いたワンちゃん

 

これらに当てはまる場合は、特に「万全な臭い対策が必要です。

 

もし、これらに該当するのに、臭いを感じないワンちゃんやお家があるなら、おそらく万全な対策をされているのでしょう。

 

ワンちゃんも生き物ですから、人間と同様にケアをしなければ臭うのも当然のことです。

 

室内犬 臭い対策

 

では、自分でケアできないワンちゃんのために、5つの臭い対策をご紹介しますね。

 

臭い対策は、1つ行えば解消するというわけではありません。

 

室内犬 臭い対策

 

臭いの程度に応じて、いくつか実践する必要があるかもしれません。

 

大切な家族の一員だからこそ、しっかりとお世話をしてあげましょう。

 

例え、室内犬であっても、お家で快適に家族全員が暮らせるようになりますよ!


 

室内犬の臭い対策@適切に体を洗えていますか?

 

ワンちゃんも、人間と同様に汗をかきます。

 

でも、やっぱり「人間よりも体臭がキツイ」と感じるのは、なぜだと思いますか?

 

人間は、エクリン汗腺から汗がでますが、ワンちゃんには肉球にしかありません。

 

でも、

人間がワキガなどの悪臭を発生させるアポクリン汗腺が、ワンちゃんは全身に広がっているのです。

 

だから、人間よりも体臭がキツイと感じられるのです。

 

また、
ワンちゃんには、ダブルコートとシングルコートという被毛の違いがあり、ダブルコートは被毛が密集して生えています。

 

本来、寒い地域で生まれた犬種は、ダブルコートのことが多いんですよ!

 

日本には四季があるため、ダブルコートの犬種は、夏場は特に臭いを発生させやすくなってしまいます。

 

室内犬でダブルコートの犬種をいくつかあげてみると…

 

  • パグ
  • ヨークシャテリア
  • ポメラニアン
  • コーギー
  • アメリカン・コッカー・スパニエル
  • ビーグル

 

これらの犬種のようなダブルコートのワンちゃんの場合は、特に念入りに体を洗ってあげる必要があります。

 

室内犬 臭い対策

 

室内犬の場合、一緒のお布団で眠ったり、家の中で一緒に過ごす時間が長いため、体をしっかり洗ってあげないと、家の中のいたるところに臭いが染み込みます。

 

室内犬の臭い対策の基本は、適切に体を洗ってあげることですよ!


 

 

臭い対策:室内犬の洗い方

 

月に1〜2回は、ドッグサロンにお願いする方も多いと思います。

 

ですが、毎月となると、少し厳しいですよね…

 

その場合は、自宅で洗ってあげましょう!

 

頻度 月に1〜2回
温度 約37〜38度

 

「頻度が少ない」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、一般的には月1〜2回です。

 

洗い過ぎは、肌の弱いワンちゃんの場合、皮膚が炎症を起こしてしまうことも考えられます。

 

また、被毛が乾燥し、美しい毛並みを損なってしまう可能性もあるんです…

 

洗い過ぎは、かえって臭いを悪化させてしまう場合もあるので注意しましょう。

 

また、ワンちゃんは、肛門腺からマーキングに必要な分泌物を排出します。

 

これは、臭いや病気の原因になってしまうため、洗ってあげる際に、肛門腺しぼりを必ずしてあげてくださいね。

 

室内犬 臭い対策

 

ワンちゃんの肛門の4時と8時の位置をつまみ、下から押し上げるように絞り出すと、分泌物が出やすくなりますよ!

 

かなりの悪臭がしますが、ワンちゃんのシャンプーの際に同時に行ってあげると、臭いを感じることなく、お手入れが簡単です!


 

ワンちゃんのシャンプーが終わったら、自然乾燥をせず、必ずドライヤーで乾かしてあげましょう!

 

ワンちゃんは自分で体温調節することは難しく、密集した被毛を濡れたまま放置しておくと、地肌が乾燥し、肌荒れの原因になってしまいます。

 

ワンちゃんの肌の状態や、臭いの状況に応じて、月1〜2回をベースに、洗う頻度を調整してみましょう!

 

室内犬 臭い対策

 

体臭が酷くて、皮膚も弱いワンちゃんには、使用するシャンプーにもこだわってあげるといいですよ。

 

人間用のシャンプーのように香りがキツくなく、臭いを抑えられ、皮膚にも優しいシャンプーを選んであげてくださいね。

 

▼▼当サイトのおすすめシャンプー!▼▼

 

>>ミネラルスパシャンプーの口コミ・評判はコチラ!

 

 

臭い対策:室内犬の清潔保持

 

ワンちゃんは、耳や目ヤニのお手入れも大切です。

 

これらを放置しておくと、悪臭の原因になってしまうため、こまめにお手入れしてあげましょう!

 

特に、垂れ耳のワンちゃんは、耳の中が蒸れて汚れが付きやすく、臭いも出やすくなってしまいます。

 

ワンちゃんの耳専用のクリーナーや洗浄液を使用して、お手入れしてあげましょう。

 

室内犬 臭い対策

 

私の愛犬は、アメリカン・コッカースパニエルでダブルコートな上に、垂れ耳のため、臭い対策が、本当に大変!!

 

愛犬ゆえに「この耳の臭さがたまらなく好き♪」なんて思っていましたが、それは飼い主だけのお話。

 

来客者のことも考えて、最低限のお手入れは必ずしてあげましょうね!


 

目ヤニのお手入れは、水で湿らせた布で丁寧にふき取ってあげましょう。

 

実は、ワンちゃんの目ヤニが臭うのはでなく、涙で濡れた毛から臭いを発しているのです。

 

拭き取った後は、乾いた布で湿り気がなくなるまで拭いてあげましょう。

 

室内犬 臭い対策

 

シーズー・マルチーズ・トイプードルは「涙やけ」をしがちな犬種です。

 

ワンちゃんの体質に応じて、目の周りのカットスタイルにも、気を使ってあげましょうね。

 

パグのように顔のシワが多い犬種は、顔から臭いを発することもあります。

 

シワの間に菌が繁殖し、臭いの原因になります。

 

目ヤニのお手入れと同様に、濡れた布でお手入れした後、乾いた布でしっかりと水分を拭き取ってあげましょう。

 

ワンちゃんは、臭覚が優れているため、自分からの悪臭も敏感に感じ取ります。

 

特にお顔周りのお手入れは、シャンプーとは別に、こまめに行ってあげるようにして下さいね!

 

室内犬の臭い対策A口臭ケアは行っていますか?

 

室内犬の場合、飼い主の顔(鼻)とワンちゃんのお口との距離が、どうしても近くなりますよね。

 

部屋の床に座っていると、ワンちゃんが膝に乗ってきたり、小さな室内犬はどうしても抱っこする機会が増えます。

 

そんな時に、ワンちゃんの口臭が気になる方も多いでしょう。

 

口臭の主な原因は3つ考えられます。

 

  • 歯周病
  • 腸内環境が悪い
  • 食糞

 

これらは、口臭だけの問題ではなく、ワンちゃんの健康も害してしまうこともあるので、しっかりとケアしてあげましょう。

 

 

臭い対策:室内犬の歯周病予防

 

歯周病は、人間と同様に、年齢を重ねるごとに割合が増えます。

 

3日に1度は歯ブラシで歯磨きしてあげるか、クロスで歯の汚れを綺麗に取り除いてあげてくださいね。

 

室内犬 臭い対策

 

3歳以上のワンちゃんの約8割は、歯周病の可能性があるんですよ!驚きですよね…

 

歯磨きを嫌がるワンちゃんには、歯磨き玩具がおすすめです!噛んで遊びながら、歯周病ケアができますよ!


 

 

臭い対策:室内犬の腸内環境を整える

 

人間と同様に、ワンちゃんも腸内環境が悪くなると口臭や体臭がキツくなります。

 

腸内環境が悪くなる原因は主に、

 

  • 精神的ストレス
  • エサの質
  • 食物繊維の摂取不足
  • 酵素の摂取不足

 

これらが考えられます。

 

ワンちゃんの胃は、実は人間ほど丈夫ではありません。

 

人間の場合は、不調を感じた時には、お薬やサプリを自分で服用することができますよね。

 

でも、ワンちゃんは、飼い主が気付いてケアしてあげない限り、自分でケアすることはできません。

 

室内犬 臭い対策

 

口臭が酷いワンちゃんは、短命であることも解っています。

 

大切な家族の一員だからこそ、ケアして腸内環境を整えてあげましょう。

 

そのためには、口臭を抑えるためのサプリがとても便利ですよ!

 

「口臭を抑える」といっても、体に負担をかけるものではありません。

 

腸内環境を正常に整えて、口臭予防するためのものなので、一度試してみるといいですよ♪

 

▼▼当サイトのおすすめサプリ!▼▼

 

>>キュアペットの口コミ・評判はコチラ!

 

室内犬の寿命は長くて15〜16年。

 

長いといっても、人間に比べれば遥かに短命です。

 

その短い命の中で、介護の必要なく健康で生きられるかは、飼い主さんのお世話次第ともいえますね!

 

室内犬 臭い対策

 

介護が必要になった愛犬の姿を見るのは、飼い主にとって、これほど辛いものはありません…。

 

無邪気なワンちゃんだからこそ、痛々しく、胸が締め付けられるような思いをすることになるかもしれません。


 

口臭・体臭対策用の犬用サプリは、色々な種類があるので、悩んでいる方はこちらの記事が参考になりますよ!

 

>>愛犬の口臭予防サプリメント3選!人気ランキングNO.1はコレ!

 

サプリの選び方や、価格の比較や詳細を紹介しているので、是非参考にしてみて下さいね♪

 

 

臭い対策:室内犬の食糞

 

飼い主としては、とてもショックな食糞ですが、この行動により口が臭うのは当然のことです。

 

口の中、口周りのお手入れはもちろんのこと、排泄時には速やかに飼い主が処理するように心がけましょう。

 

また、排泄後に正しい行動を褒めてあげることや、ワンちゃんの気をそらすように接してあげることで、食糞行動を予防することができます。

 

食糞行動は、ワンちゃんの本能に基づいた自然な行動ともいわれていますが、他にも考えられる原因がいくつかあります。

 

例えば、

  • 飼い主の気を引くため
  • 食事量の過不足
  • 食事が合わない

 

など、様々なことが考えられます。

 

室内犬 臭い対策

 

サプリを使用することで、口臭および食糞行動がなくなったという口コミも多いことから、なかなか治らなくて困っている飼い主さんは、試してみるといいですよ!

 

サプリでも、口臭や体臭を軽減することは可能ですが、食事(ドッグフード)そのものを変えてみることも1つの手段です。


 

では、室内犬のための、臭い対策ができるドッグフードについてご紹介しますね。

 

室内犬の臭い対策Bドッグフードは適切ですか?

 

ワンちゃんは、人間ほど、食事にこだわりがあるわけではありませんが、単調な食事に飽きてしまい、食糞行動に走ることも考えられます。

 

また、格安のドッグフードは香料や添加物・酸化防止剤が大量に使用されていることがあり、体臭や口臭の原因にもなってしまいます。

 

実は、ワンちゃんの食いつきを良くするための香料は、排泄物を食べ物と勘違いさせてしまい食糞の原因になることもあるんですよ!

 

体臭・口臭予防や健康のためにも、ドッグフード選びは重要です。

 

  • グルテンフリー(小麦・トウモロコシ不使用)
  • グレインフリー(消化不良を起こしやすい穀物不使用)
  • 人工添加物不使用

 

これらにこだわっているドッグフードを選ぶといいでしょう。

 

室内犬は、大型犬と比べて食事量も少量です。

 

室内犬 臭い対策

 

食事代がかからない分、お部屋の中で一緒に生活することを考慮して、臭い対策のできる身体に優しいドッグフードを選んであげましょう。

 

>>愛犬の体臭・口臭予防ができるドッグフード3選!ウチの子はコレ!

 

ケアする手間や、お世話をする時間を考えると、ドッグフードで体臭・口臭が予防できるのは、飼い主さんにとっても嬉しいですよね。

 

安全性が高く、健康のためにもなるなら、なおさらワンちゃんのために選んであげたいものです。

 

▼▼当サイトのおすすめドッグフード▼▼

 

>>モグワンの口コミ・評判はコチラ!

 

良質なドッグフードを選ぶことで、排泄物の臭いも軽減することができます。

 

室内犬 臭い対策

 

室内犬の場合は、排泄を家の中のトイレでさせる習慣がついているワンちゃんもいるため、部屋自体が排せつ物の臭いで充満することもなくなりますよ!

 

口臭が気になる場合は、ウェットタイプではなくドライタイプのドッグフードを選ぶといいでしょう。

 

歯に汚れが付きにくくなり、歯磨きもしやすくなります。


 

また、ワンちゃんの食事が終わったら、必ず口の周りを拭いてあげましょうね。

 

濡れた布で拭いた後は、必ず乾いた布で完全に被毛を乾燥させることで、臭い対策ができますよ!

 

室内犬の臭い対策C効果の高い消臭スプレーを選んでますか?

 

室内犬ならではの、部屋中に染みついてしまったワンちゃんの臭い…

 

なんとか消そうと思って、芳香剤の香りで誤魔化そうとしてみたり、香り付きの消臭スプレーなどを試みた経験のある方も少なくないでしょう。

 

「臭い」を強い「香り」で上書きしようとしても、嗅覚の優れたワンちゃんにとって負担になるし、たいした消臭効果も得られませんよね…

 

これで効かないなら!と、次亜塩素酸ナトリウムを主成分として消臭除菌剤を使用したりしていませんか?

 

確かに、次亜塩素酸ナトリウムの消臭・除菌効果は強力ですが、ワンちゃんが舐めてしまうことを考えるととても危険です。

 

室内犬の臭い対策には消臭スプレーを選ぶことが大切です。

 

  • 安全性(舐めても害なし!)
  • 直接ワンちゃんの体にも使える!(目・口周り・肛門周りにも)
  • 家具やカーテンなど部屋中に使える!
  • 生ごみの消臭など日用品としても使える!
  • 消臭効果が高い!!!!!

 

こんなアイテムがあったら便利だと思いませんか?

 

▼▼当サイトでイチオシの消臭スプレー▼▼

カンファペット

 

>>カンファペットの口コミ・評判はコチラ!

 

これ1本で、玄関はもちろん、部屋中のいたるところの消臭を安全に行うことができちゃいます♪

 

もちろん、衣服に染み付いたワンちゃんの臭いにも♪

 

室内犬は、食事やお水を飲んだ後の口周りや顔を、布で拭く機会も多いですよね…

 

いちいち部屋用・口周り用・体臭用などと、アイテムを変えていると、置き場所もとるし、飼い主さんも面倒に感じてしまうのも仕方ありません。

 

室内犬のワンちゃんがいるご家庭には、必ず1本は備えておくと便利なアイテムですよ!

 

室内犬 臭い対策

 

お部屋の臭い対策として、空気清浄機も有効ですが、やはり臭いの元を絶つことはできません。

 

高価なものを買ってみたけど、気持ち程度改善したかな〜くらいのケースも少なくありません。

 

私も空気清浄機は購入しましたが、過度に期待し過ぎないくらいが丁度良いかもしれませんね。


 

安全で、手軽で、臭いの元を変質・分解して、無害化する消臭スプレーを、是非、試してみてくださいね♪

 

室内犬の臭い対策D健康チェックはできていますか?

 

生活を常に共にする室内犬の場合、臭いを感じやすくなるのも確かですが、病気のサインを気付きやすくなるという利点もあります。

 

ワンちゃんの病気の初期症状として「臭い」として表れることも多く、飼い主が早期に気づいてあげられることも多いでしょう。

 

室内犬の臭い対策に踏み切る前に、「もしかして病気かも?」という観点で様子を見てあげることも必要です。

 

全身の臭い 皮膚にただれ・かさぶた・発疹・膿などがないかをチェック!
肛門の臭い 臭い・硬さ・色などの便の状態、排便の仕方に変化はないかをチェック!
口の臭い 歯茎の色の異常・腫れ・膿・出血などがないかをチェック!
耳の臭い 日常に頭を振っている・掻いている仕草がないか、膿・出血・ただれがないかをチェック!
目の周りの臭い 日常的に目を擦っている仕草がないか、ネバネバした黄色い目ヤニがないかをチェック!

 

これらの症状がある場合は、動物病院で、一度診察を受けてみましょう。

 

臭いの原因が病気なら、いくら臭い対策をしても意味がありません。

 

動物病院で治療してもらうことで、すぐに解決できるかもしれませんよ!

 

室内犬の臭い対策(まとめ)

 

室内犬の臭い対策を5つ、ご紹介しましたが解決できそうな対策は見つかりましたか?

 

ワンちゃんの臭いと病気は密接な関係にあります。

 

健康チェックをしながら、正しい対処法で臭い対策をしてみてくださいね。

室内犬 臭い対策

大切な愛犬といつまでも仲良く快適に暮らしていくためには、飼い主の愛情のあるお世話が最も大切です。

 

冒頭でもお伝えしましたが、臭い対策は一つ行えば、必ず解決するものではありません。

 

できることから、一つずつ実践する対策を増やしてみてください。

 

室内犬 臭い対策

 

ワンちゃんの臭いが軽減することで、家族とワンちゃんとの絆も深まり、家族同士や家族以外の人間関係も良好になるでしょう。

 

ワンちゃんの幸せは、お世話をする飼い主さん次第といっても過言ではありません。

 

そして、何より、ワンちゃんが飼い主さんや飼い主さんの家族にも幸せを運んできてくれるはずです。